総合TOP>六本木/美容院(美容室)/neaf(ニーフ)>ブログ>市販の白髪染めと美容室の白髪染め

市販の白髪染めと美容室の白髪染め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市販の白髪染めと美容室の白髪染め

こんにちは! 緊急事態宣言延長されましたね。 3/7まであとひと月弱。(2/13日現在) まだまだ長引きそうですが気を引き締めて生活していきましょう!

さて、ステイホームと言われて久しいですが皆様におかれましても あたらしい生活様式 が浸透されてきたのではないでしょうか? 後々振り返ってみるとコロナ前、コロナ以降なんて言われ方をするんでしょうね。 美容室との付き合い方も変わってきたなんて方も多いと思います。スパンが伸びた方、一回の滞在をなるべく短くしたい方、人それぞれです。 旅行ほどじゃないかもしれませんが今までより美容室に行くということに対してのハードルが少し上がったのではないかと思います。 そこで最近よく耳にするのがホームカラーをチョイスする人が多くなったということ。 何が違うの?って聞かれることもありますので少し書いておくのでご参考までに! 一番違うのは薬剤のパワーです。美容師はお客様の髪の状態や髪質に合わせて一人一人パワーをコントロールします。過剰なパワーはダメージに直結するからです。 ホームカラーは染まりづらい方、染まりやすい方どちらでも染まるように薬剤の強さが強めに作られています。なので頭皮や髪に対してのダメージが大きいと考えられます。あと、ホームカラーで使われているアルカリ剤は髪の毛の内部に残留しやすいと言われているものが多いです。 美容室でカラーをする場合は髪の状態に合わせて根元と毛先で薬を変えたりすることが殆どです。それは極力髪と頭皮に負担をかけずに施術をしているためです。 あとはよく聞くのが薬を置く時間ですね。しっかり置けばしっかり染まると考えている方が多いですが過度に時間をおいてしまうとそれもまたダメージに直結します。 他にも書くと色々あるんですが一番は 薬剤の強さ+時間置きすぎ=ダメージ!!! ですね。 好きなタイミングで気軽に染められてとても魅力的なホームカラーですが使い方を間違えると後々ちょっとめんどくさいことになるかもしれません(TT) なのでいち早く白髪染めの呪縛から解放されましょう!! 白髪染め?→オトナ染め☆ neaf丸山  (六本木 白髪染め ハイライト グレイカラー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丸山 悠一郎は、こんな記事も書いています。

  • 白髪染めを使わない白髪染め!!!

    白髪染めを使わない白髪染め!!!

  • カラーリングの頻度!!!

    カラーリングの頻度!!!

  • 白髪染めでアッシュ

    白髪染めでアッシュ

  • 市販の白髪染めと美容室の白髪染め

    市販の白髪染めと美容室の白髪染め

  • 白髪染めとハイライト☆

    白髪染めとハイライト☆

  • オトナ染め☆

    オトナ染め☆

アーカイブ

前月

2021年10月

翌月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 neaf All rights reserved.